プロフィール

登録日
2014年1月18日

メンバー検索

  

ht_deko

40
とある熊本の障害復旧 (トラブルシューター)

投稿

36から40までを表示 (計40)

Re: QC の日本語代理登録

まず、言いたいのは「あれバグあるよね」「あのバグいつまでも直らないよね」という書き込みが散見される割には QC に入っていない事です。
ミーティングで話されていた「複数の人が類似の QC を投稿することで、重要度が伝わる」というのは確かに一理あるのですが、それは 皆が "QC を積極的に入れている" という大前提がないと成立しません。現状は "それ以前の問題" なのです。 昨今、日本人による QC 登録は以前に比べると増えましたが、Delphi 日本語版がある割には日本人による QC 登録はまだまだ少ないのです。

Vote もそうで、日本語環境では皆が困ると思われる QC ですら殆ど Vote を貰えていません...これでは後回しにされても仕方がないです。「Vote しようにもどんな QC が入っているのか知らない」と仰る方もいらっしゃるかもしれません。私は自分のサイト等で 「Vote してね」と書いていますが所詮は個人サイト、目にした事もない方の方が多いかもしれません (デブキャン資料に書いた事もありましたが)。

ミーティング内で「皆さん QC 入れてらっしゃいますか?」という質問に「はい」と答えた方は (かなり) 少なかったように思います。ミーティングに参加されるような Delphi を積極的に使ってらっしゃる方ですらそうなのですから、"後は推して知るべし" です。

つまり、資料にも書きましたが 「英語ができない=仕事ができない」 ではありません ので、バグ情報をお持ちであれば日本語でも構わないので情報を寄せて欲しいという事です。そうすれば少なくともユーザー会で出された QC は日本語で読めますし、組織票という訳ではありませんが Vote もしやすいと思うのです。

しかしながら、寄せられた情報を元に...例えば、僕個人が QC 代理登録すると困った状況になります。QC のシスオペから "Need Feedback (情報よこせ)" "Cannot Reproduce (再現しない)" 等を貰ってしまった場合には、何らかのリアクションを起こさなくてはなりませんが、QC は EDN アカウントと紐付いているため、それは本人にしかできないのです。つまり、QC を入れた人間が仕事やプライベートで忙しくなってしまった場合には放置状態になります。

「じゃあ、どうすればいいのか?」という問いに対する僕なりの答えが以下の資料になります。

[DUG で QC 代理登録やれませんか?]
http://ht-deko.minim.ne.jp/Delphi/DUG/DUG_QC.pptx...

See Also:
[Quality Central (Delphi Forum)]
http://ht-deko.minim.ne.jp/delphiforum/?vasthtmlaction=viewtopic&t=...

[QC Windows Client での Vote のやりかた (Delphi Forum)]
http://ht-deko.minim.ne.jp/delphiforum/?vasthtmlaction=viewtopic&t=...

[(面倒なので) DEKO が入れた QC 一覧 (Delphi Forum)]
http://ht-deko.minim.ne.jp/delphiforum/?vasthtmlaction=viewtopic&t=...

Posted on 1月 22, 2014 at 3:57 午後

QC の日本語代理登録

ミーティング #1 で出た意見には次のようなものがあります。

- ユーザー会としてまとめず、複数の人が類似の QC を投稿することで、重要度が伝わるという側面も。
- 組織票をもっと効率的に。

Posted on 1月 22, 2014 at 3:56 午後

Re: ソースコードがまともに書ける掲示板の設置について

「情報少ない」と書く人が後を絶ちませんが、日本語で書かれた資料は結構あります。エンバカさん公式のものでも
DocWiki
セミナー資料
デブキャン資料
ホワイトペーパー
Youtube 動画
Team Japan ブログ
と、かなりの量があります。これらに目を通していれば、よほど特殊な事をやるのでない限り「情報が少ない」という発言にはならないと思います。

XE2 が発売された直後の事ですが、こんな質問がありました。 「私はFireMonkey 初心者なので詳しく教えてください」 XE2 発売直後なので誰もが FireMonkey 初心者である事は明白であるにも関わらず、です。現状欠如しているのは 相互扶助 の概念です。情報を提供する方はずっと提供する側、質問される方はずっと質問する側...つまり二極化してしまっています。

現在のコミュニティは "質問する場" になってしまっています。「FDELPHI は~」と仰る方はよく思い出してください。あの頃は皆が試行錯誤を繰り返し、互いに質問し、サンプルコードやサンプルソースを公開していたでしょう?ググって情報が出てくるのは誰かが情報をアップしているからです。誰もがググる側に回ってしまったらどうなるかは自明です。 「もう一回相互扶助のできるコミュニティを作りましょうよ」 という事です。

情報の集約については、例えば個人ブログサイトの記事のフィードを掲示板の記事として流すだけで随分違うと思います。ブログ記事執筆者は同じ内容の記事をユーザー会の掲示板に流す必要はなく (ご自分で流してもいいですけれど)、ユーザ会が許可を貰って記事へのリンクをフィードするというのがいいかと思います。delphifeeds.com の日本語版的な役割も担うといった感じですね。単なる情報のフィードであればブログ形式でもいいのかもしれませんが、やはりコメントやソースコード等も書けた方がいいですよね?そうなるとやはり "掲示板的なものの設置" となると思うのです。

私見をまとめた資料は以下にあります。

[DUG の掲示板についての要望と 既存の各コミュニティについて]
http://ht-deko.minim.ne.jp/Delphi/DUG/DUG_BBS.pptx...

Posted on 1月 22, 2014 at 3:53 午後

ソースコードがまともに書ける掲示板の設置について

ミーティング #1 で出た意見は以下の通りです。

- コードはGitHubとかGitsでいいのでは?
- DocWiki に情報をリンクできないか?
- (ブログの記事を書いている側からすれば) 掲示板に同じ内容の記事を書こうとは思わない。古い記事はなおさら。
- ブログの記事をフィードするだけでも随分違うんじゃ?

Posted on 1月 22, 2014 at 3:51 午後

Re: 相応しいドメインは?

.gr.jp の登録に関しては代表者 / 副代表者が必要だったと思います。加えて維持費も高くなってしまうので、現在の .org を引き続き利用しても構わないかな?とは思います。

Posted on 1月 22, 2014 at 2:47 午前
« 前1...345678次 »

バッジ

バッジを獲得していません